出会い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山牝馬ステークス(G3)

第30回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GⅢ)
2012年3月11日(日) 中山11R 15:45発走

【レース特徴】※過去10年を参考。11年は阪神。
過去10年で前走1着の馬は1頭も連対していない。
配当も馬連で5000円以上が7回(1万円以上は4回)と荒れることが多い。

【予想】
◎コスモネモシン
清水英師のコメント
「十分過ぎるほど時計を出しているし、今回の方が状態は断然いい。コーナー4つで結果を出しているし、
馬場が渋っても問題ないので楽しみ」
・前走(7着)は輸送を考慮し軽め調整で+12キロ。レース中もイレ込んだりと、不完全燃焼。
 中山での成績は(2-1-1-1)と崩れたのは不利があった新馬戦だけ。

◎ ⑬コスモネモシン
○ ⑮ホエールキャプチャ
▲ ⑥アプリコットフィズ
△ ⑭ドナウブルー
× ②アカンサス
× ①マイネイサベル
× ⑤イタリアンレッド
× ⑩ブロードストリート
× ⑦オールザットジャズ

<馬連>
⑬-⑮・⑥・⑭・②・①・⑤・⑩・⑦
⑮-⑥
(計9点)

<3連複>
⑬・⑮-⑥・⑭・②・①・⑤・⑩・⑦
⑬・⑥-⑭・②・①・⑤・⑩・⑦
(計13点)



中山牝馬ステークス(GⅢ)の結果
不的中
【レース結果】
1着 ⑫レディアルバローザ(8人気)
2着 ⑦オールザットジャズ(7人気)
3着 ④エオリアンハープ (11人気)
4着 ①マイネイサベル  (12人気)
5着 ⑮ホエールキャプチャ(2人気)
6着 ⑬コスモネモシン  (5人気) 

【レース展開】
レディアルバローザがスタートからハナを奪い、オールザットジャズに1/2馬身差をつけ逃げ切った。

【レース後のコメント】
1着 レディアルバローザ(福永騎手)
「芝の状態が重く、外枠でどうしようと思いましたが、調教師から
“スタートが良ければ前で競馬をしてくれ”と言われたので、逃げました。
ムキにならず、道中も我慢して走ってくれました。馬の調子も良く、いい時に乗せてもらいました」

(笹田和秀調教師)
「状態の良さが結果に繋がったと思います。それまでの芝のレースで前残りが多かったですし、
道悪が得意ではないのですが、ジョッキーもうまく馬場のいいところを選んで通ってくれました。
この後は、ヴィクトリアマイルへ直行することになると思います」

3着 エオリアンハープ(木幡騎手)
「馬場が悪いので、掛からないと思い、折り合いに気をつけて積極的に競馬をしました。
直線はいい脚でひょっとしたら思うくらいでした。こういう馬場もよくこなしてくれました」

5着 ホエールキャプチャ(横山典騎手)
「休み明けだし、斤量のことも考えると頑張っていると思います」

6着 コスモネモシン(丹内騎手)
「2着馬と同じ位置取りだったが、最後脚が上がってしまいました」

7着 ブロードストリート(鮫島騎手)
「こういう馬場は得意ではないのですが、我慢して走ってくれていました。
ただ、追ってからの伸びが本来のものではなかったですね。ジリジリとは伸びていますが、
やはりこういう馬場は堪えました」

8着同着 アプリコットフィズ(田中勝騎手)
「少し下を気にしていた。思うようにうまく行かないなぁ…」

10着 カルマート(吉田豊騎手)
「こういう馬場だったので出して行く競馬をしました。良馬場ならもっとタメて、
という競馬も出来ると思うのですが、トビのきれいな馬なのでこの馬場では厳しかったですね」

11着 ドナウブルー(C・デムーロ騎手)
「いいスタートを切れたのですが、早々に力がなくなってしまいました。輸送が堪えたのでしょうか…」

14着 イタリアンレッド(三浦騎手)
「これだけ馬場が荒れていましたし、この馬にはちょっとかわいそうでした」


↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ランキングLEADING

予想サイトの的中結果/トータル成績







ページTOPへ

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

更新履歴
カテゴリ
最新記事
広告
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
広告
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。