出会い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松宮記念(G1)

第42回 高松宮記念(GⅠ) 的中!
2012年3月25日(日) 中京11R 15:40発走 芝1200m サラ系4歳以上
※この予想は登録予想サイトとは関係のない、管理人個人の予想です。

【予想】
◎サンカルロ
リニューアル後の中京芝1200mの連対脚質は逃:0、先:1、差:8、追:3と差し有利。
前走に続き今回も外枠だが、荒れた内の馬場を考えれば不利にはならない。
また、コーナーのバンク設置によって外に膨らむロスも少なくなった。
道悪も苦にせず、G1勝利の為の条件がそろった。

◎ ⑰サンカルロ
○ ⑩カレンチャン
▲ ①ロードカナロア
△ ⑫マジンプロスパ-
△ ⑯ジョーカプチーノ
△ ⑮ダッシャーゴーゴー
△ ⑦グランプリエンゼル
△ ③アグネスウィッシュ

<馬連>
・①・⑫・⑯・⑮・⑦・③
(計7点)

<3連単>
⑰・・⑩・①⇒⑰・⑩・・⑫・⑯・⑮・⑦・③
(計24点)



高松宮記念の結果!
馬連  的中!  950円
3連単 的中! 5930円

【レース結果】
1着 ⑩カレンチャン   (2人気)
2着 ⑰サンカルロ    (3人気)
3着 ①ロードカナロア  (1人気)
4着 ⑮ダッシャーゴーゴー(6人気)
5着 ⑫マジンプロスパー (5人気)
6着 ⑭グランプリエンゼル(9人気)
7着 ③アグネルウイッシュ(7人気)

【レース展開】
揃ったスタート後、カレンチャン、マジンプロスパー、ロードカナロアの人気馬は好位につける。
サンカルロは中団やや後方から進め、レースは最後の直線に入り、好位からカレンチャンが早々と先頭に立つと、
内からロードカナロア、外からマジンプロスパーが懸命に差を詰めに掛かるも、その差を詰めさせない。
そこに大外を回ったサンカルロが一気に先頭集団に襲いかかったが、カレンチャンが後続を抑え込みゴールした。

【レース後のコメント】
1着 カレンチャン(池添騎手)
「今日は正攻法で強い内容でした。新中京で坂がどうかと思い、抜け出した後は必死に追いました。
2番手で馬も前走と違いリラックスしてレースに集中していました。スタッフがしっかり仕上げてくれました。
昨年のスプリントチャンピオンとして負けられないレースでしたから、しっかり勝ってくれて良かったですね。
これからも頑張ってくれるでしょう」

2着 サンカルロ(吉田豊騎手)
「今までで一番いいスタートを切りました。外に出したらよく伸びてくれました。
勝てる力はありますが、もうひと伸びが足りませんでした」

3着 ロードカナロア(福永騎手)
「GIクラスの馬とどれくらい出来るかと思いましたが、最後、差が詰まりませんでしたね。
今日のところは力負けでしょう」

4着 ダッシャーゴーゴー(横山典騎手)
「今日は最高のレースが出来ました。これで負けたら仕方ありません」

5着 マジンプロスパー(浜中騎手)
「初めてこれだけのメンバーとやって差のない5着ですから、いい内容だったと思います。
この経験はこれからのレースに生きてくると思います。今日のところは力負けですね」

的中結果/トータル成績/重賞レース予想/WIN5予想


↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ランキングLEADING



ページTOPへ

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

更新履歴
カテゴリ
最新記事
広告
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
広告
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。